※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ビーベット

BeeBet(ビーベット)の運営会社やカジノライセンスを徹底解説

BeeBet(ビーベット)を始めたいけど、安全性や信頼性は大丈夫なのか、気になるユーザーも多いはずです。

結論からいうと、BeeBet(ビーベット)は、合法のライセンスを取得し、運営会社も信用できるブックメーカー(スポーツベット)、オンラインカジノサイトです。

この記事では、BeeBet(ビーベット)の運営会社の詳細や信頼性、取得しているカジノライセンスを徹底解説いたします。

このページから登録の方限定で
\無料ボーナス30ドルお試しできます/

選べるボーナス(カジノゲーム) 30 ドル:30CASINO
      (スポーツベット) 10 ドル:10SPORTS 

【注意】現在Beebetのシステム調整により、全てのボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。
(スポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットや、$30のカジノボーナス、$100スロットボーナスを含む)

BeeBet(ビーベット)の運営会社

BeeBet(ビーベット)を運営している企業の詳細をまとめたのが以下になります。

運営会社 1ban Ventures B.V
ライセンス オランダ領キュラソー島のライセンス
住所 Fransche Bloemweg 4
メールアドレス Support@beebet.com
日本語対応の有無 24 時間ライブチャットとメールで完全日本語対応
設立日 2021 年 1 月 28 日

 

上記が BeeBet(ビーベット)の運営会社の詳細になります。

BeeBet(ビーベット)の運営会社の詳細を確認すると、運営会社名や運営会社の所在地がしっかり記載されており、信用性は高いです。

また、BeeBet(ビーベット)の取得しているライセンスは、カジノライセンスの中でも、取得難易度が高い、オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しています。

以下で、BeeBet(ビーベット)の運営会社やライセンスの安全性や信頼性を更に徹底解説いたします。

BeeBet のログイン方法とログインできない時の対処法を解説BeeBet(ビーベット)は、主に、ブックメーカー(スポーツベット)が有名ですが、スロットやカジノゲームでも遊べる総合オンラインカジノで...

取得難易度が高い信用できるライセンスを取得している

ブックメーカー(スポーツベット)やオンラインカジノは、政府発行のライセンスを取得しないと、合法的に運営をすることができません。

ライセンスを取得していないオンラインカジノサイトは、海外でも違法サイトになります。

上記の画像は、BeeBeet(ビーベット)の政府発行のライセンスになります。

BeeBet(ビーベット)のライセンスは、オランダ領キュラソー島のライセンスで、カジノライセンスの中でも、取得難易度が高く、現在、殆どの優良なブックメーカー(スポーツベット)やオンラインカジノサイトは、こちらを取得しています。

 

BeeBet(ビーベット)のライセンスを確認するには、トップページの下部にある、赤枠の部分をクリックすると確認することができます。

オランダ領キュラソーのライセンスを取得するには、最低限以下の条件をクリアする必要があります。

  • ゲームに不正がなく正常に作動する
  • プレイヤーに支払えるだけの資金力
  • 運営に関わる人間が反社会組織に属していない
  • セキュリティ対策がされているか

上記の条件は、最低限クリアする必要がある項目です。

その他にも、定期的に監査があり、上記の条件をクリアできているかを調査されます。

BeeBet の公式 SNS が充実している

BeeBet(ビーベット)は、公式インスタグラムや公式ツイッターといったインターネット上の SNS アカウントを所持し、情報を発信しています。

公式 SNS を発信しているからっといって、安心できるサイトとは限りませんが、公式ツイッターのフォロワー数は、10,000 人を超え、インスタグラムのフォロワー数も 5,000 人を超えています。

また、更新頻度が高く、フォロワー数が多いことから、安心できる一つの目安になります。

 

もも
もも
スポーツベットを中心に発信されています!
さくら
さくら
こちらは↓過去の試合になります。

このページから登録の方限定で
\無料ボーナス30ドルお試しできます/

 

【注意】現在Beebetのシステム調整により、全てのボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。
(スポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットや、$30のカジノボーナス、$100スロットボーナスを含む)

 

さくら
さくら
まだ登録をお済でない方は↓こちらを参考に登録してくださいね。

>>BeeBet(ビーベット)の登録方法と登録時の注意点を解説

 

BeeBet(ビーベット)の評判や口コミを徹底調査BeeBet(ビーベット)は、ブックメーカー(スポーツベット)やオンラインカジノで遊ぶことができる総合オンラインカジノです。 ブッ...

24   時間完全日本語対応のカスタマーサポート

ブックメーカー(スポーツベット)やオンラインカジノサイトの一つの目安として、日本語対応がされているかは非常に重要です。

日本語対応されていないから、安全性が低いわけではありませんが、日本人にとって、日本語で対応して貰えるのは、安心できる要素です。

違法性の高いサイトの一つとして、サイト自体の日本語が不自然なことや、カスタマーサポートの日本語がおかしいなどが挙げられるので、完全日本語対応の Beebet(ビーベット)の安全性は高いと言えます。

もも
もも
日本語対応だと安心しますね。
さくら
さくら
BeeBetは、日本語対応なのでサイトの画面も見やすくなっています。
スポーツベットとは?ルールや違法性・知っておくべき知識を解説スポーツベットとは、実際に開催されるスポーツの試合や大会に賭けることができる、カジノゲームです。 海外では、実店舗やオンラインサイ...

信用ができるスポーツ団体とかかわりがある

BeeBet(ビーベット)は、総合格闘技の「Breaking Down」のゴールドスポンサーとして、大会をサポートしています。

総合格闘技の「Breaking Down」と言えば、日本人のスポーツ好きな方なら、ご存じの団体だと思います。

万が一、スポンサー契約を結んだ企業が、違法な企業やイカサマなどの不正を行っていたとしたら、大問題になります。

その為、スポンサー契約を結ぶ前に、念入りに調査し、安全性や信頼性が高い企業だからこそ、スポンサー契約を結んでいます。

このことから、BeeBet(ビーベット)の運営会社の安全性や信頼性は非常に高いと言えます。

さくら
さくら
RIZINの公式スポンサーもやっています。
もも
もも
こちらは↓公式スポンサー記念として過去に行われたPPVプレゼント企画です。

Beebet の運営会社やライセンスのまとめ

Beebet(ビーベット)の運営会社の詳細や取得しているライセンスの安全性や信頼性を解説いたしました。

BeeBet(ビーベット)は、ブックメーカー(スポーツベット)の中では、比較的新しいサイトになりますが、既に、総合格闘技の「Breaking down」のスポンサー契約を結んだり、かなり日本に力を入れていることが分かります。

Beebet(ビーベット)のサイトには、運営会社の詳細や取得しているライセンスの情報が載っているので、安全性や信頼性は非常に高いと言えます。

Beebet(ビーベット)の安全性や信頼性が気になっていた方の参考になれば幸いです。

 

BeeBet(ビーベット)の登録方法と登録時の注意点を解説BeeBet(ビーベット)は、2020 年に運営を開始した比較的新しいオンラインカジノです。 スロットやライブカジノなどのカジノゲ...

【注意】現在Beebetのシステム調整により、全てのボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。
(スポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットや、$30のカジノボーナス、$100スロットボーナスを含む)

 

BeeBet(ビーベット)スポーツベットのbeebet

【スロット限定】

入金不要ボーナス30ドルもらえる

または

【スポーツベット限定】

入金不要ボーナス10ドルもらえる

 

\ 今すぐBeeBetに登録する /

※スロット限定入金不要ボーナス$30の受取方法:
BeeBetの登録画面にあるプロモーションに「30CASINO」を入力してアカウントを作成するともらえます。

もしくはスポーツベット限定の入金不要コード入力【10SPORTS】をして登録するだけで$10がもらえます。(どちらか一方のみ有効です。)